タグ:昼酒のススメ ( 13 ) タグの人気記事
黒千代香と引きこもりな1日

[黒千代香とは、本場鹿児島で焼酎を温めで飲むた
めの、急須の様な道具です。]




先日の事、
せっかくの休みだと言うのにもかかわらず。。。


天候悪し。


しかたがないので。。。

一日中引きこもりを決め込むことに。

こうなれば仕方がない、という事で、

渋々ながらも、(誰か渋々か?)

朝から昼酒!(それじゃぁ朝酒じゃね)


おじさん1人、突っ込みながらも。。。

c0160518_19071068.jpeg


最初の一杯目はハイボール!
(実は休み当日は天気が悪いらしいとの事だったので、休み前夜に買い込んでおいた(笑))

実は朝酒は確信犯です。^_^


肴は冷蔵庫にあるもので、


出たとこ勝負!(笑)


先ずは、冷蔵庫に残っていた豚バラ肉のスライスを
発見!

さらにゴソゴソしていると、
賞味期限切れギリギリのキムチを発見&救出!

で、

豚キムチ完成^_^

c0160518_19073917.jpeg

豚バラの脂のコッテリさと、
キムチの辛味がとても良く合います。(笑)


鷹の爪を入れ増して、ちょっと辛めに。


ハイボールとの相性もバッチリ!


その後は、

ダラダラと、

チビチビと、

マッタリな朝酒?

と言いながらも時刻は昼近く。


再び、


今度は

冷凍庫をゴソゴソ。。。

捜索活動を続けること4〜5分。




ついに発見!

c0160518_19081045.jpeg


先日作ったいわしの開き!天日干し!

冷凍やけする前に、無事救出成功!



さて

いわしの開きなら。。。

日本酒か?

しかし

日本酒の買い置きはなし( ̄▽ ̄)









久しぶりに黒千代香を、引っ張り出して来ました^_^

c0160518_19083554.jpeg

黒千代香で焼酎を温めて飲む時は、

焼酎と水を6:4合わせて、一晩寝かせて味が馴染み、柔らかくなってから火にかけます。

6:4だと、僕にとってはかなり濃いので、
自分で作る時は、焼酎と水を4:6にして合わせています。

水と合わせた焼酎を、黒千代香に入れ直火にかけて温めます。

ほんのり温めて、香りを楽しむのも良し、
熱々にして楽しむのも良し、
楽しみ方は人それぞれ。


僕自身は、焼酎はどちらかと言えば苦手で、
普段あまり飲むことは無いのですが、

黒千代香は好きで、時々肴に合わせて飲む事があります。

どちらかと言えば、熱々が好みです。^_^



自分で買ってきた魚を、自分の手で開いて干した
干物はまた格別です。^_^

ちょっとした手間を掛けるだけで、
スーパーで買ってきた干物とは別物です。

一度食べてしまえば、スーパーの開きは
食べられなくなるほどの美味しさです!


塩にもこだわり、作った干物は、
噛めば噛むほど口の中に旨味が広がります。

日本酒も良いですが、鰯の開きなら
焼酎にもよく合います。


さてさて、

いい加減酔いもまわり、身体が炭水化物を
欲しています。(笑)


で?




〆は

インスタントラーメンで作った油そば!

c0160518_19090052.jpeg

どの様な経緯をへて、作ったのかは
記憶の遥か彼方(笑)


しかし

侮る事なかれ




インスタントラーメン!



意外と旨し!


(笑)









[PR]
by sobamaruki | 2018-05-21 17:28 | スタッフのひとり言
昼酒は一度やったら止められない(笑)

昼日中、


明るいうちから飲むお酒、


何故、こんなに美味しいのでしょうか?



いつもの如く、

先日もお昼から、一杯頂きました^_^


蕎麦屋に勤めているせいか、

普段から、日本酒を飲んでいるイメージが強いようです。


でも、意外とワインをよく飲んでいたりします。

チーズも大好きです(笑)



ロイマー   ロゼ 2016


c0160518_18053997.jpeg



軽めの爽やかなロゼワイン。

軽やかな中にもしっかりとした味わいもあり、

なかなか楽しめるワインです。



春から初夏にかけての、

この季節にはピッタリのワイン。


c0160518_20000929.jpeg


スラッとしたボトルに、ピンクの洒落たデザインのエチケット。

オーストリアにある、フレッド ロイマー  のワイナリーも、とてもワイナリーとは思えない、

まるで美術館かなにかの様に、

モダンでシャレたデザインの建物だそうです。


c0160518_18560059.jpeg



今回用意したパンは、クロワッサンとパニーニ、全粒粉のカンパーニュ。

ロイマー   ロゼと合わせてみると。


パンを食べながら、このワインを飲むと、

クロワッサンのバターの香りや、

パニーニ挟まれたベーコンの脂分を、

サラリと流し、新鮮な感覚で次の料理に移れます。


こうした脂分の多い食べ物には良く合うようです。^_^


今回のメインは、全粒粉を使ったカンパーニュで

作るチキンサンド。

パンに粒マスタードを塗り、塩胡椒してソテーした鶏肉を挟みます。


それだけではものたりないので、タプナードも一緒に挟みました。

(タプナードとは、ブラックオリーブとアンチョ                ビ、ケッパやーニンニクをフードプロセッサで

  みじん切りしたものです)


タプナードと言っても、玉ねぎのみじん切りを入れて、自分流にアレンジしたもの。

こうすると、本来のタプナードよりもサッパリと食べられます。^_^


c0160518_20020989.jpeg


全粒粉のカンパーニュと、ソテーした鳥で作った


サンドイッチは濃くがあり、かなり食べ応えがある、しつかりとした味わいです。


c0160518_20023018.jpeg


そんなサンドイッチにもこのワインは、

とても良く合いました。



今回、チーズが買って来れなかったのが残念です。


多分、フレッシュタイプかハードタイプのチーズに、とても合う様な気がします。




一人での昼酒はとても気楽です。(笑)




後は子供達や、かみさんが帰ってきて、


晩御飯の支度が出来るまで、


しばしお昼寝です。(笑)



お休みなさい!




















[PR]
by sobamaruki | 2018-05-19 17:57 | スタッフのひとり言
牡蠣尽くし^_^
かなり久しぶりの投稿となってしまいました

つい先日の事
あるお客様から、ブログ楽しみにしているので
時々でも更新して欲しいとのお話を頂きました

久しく更新していなかった事もあり
ブログを見ていてくれる方も居ないだろう
などと思っていたのですが…

この様なお話を頂いたからには!
ブログを更新せねばー!

と、一念発起^_^

今まで何回一念発起したことか(笑)


久しぶりの更新となりまして…

ついては

時計の針を

ズ、ズーーーーーーーーーーーーーとっ
戻して頂いて(笑)


今は一月(笑)


牡蠣尽くしです!

牡蠣は仙鳳趾の牡蠣を買ってきました!

お酒は近所のスーパーで買ってきたもの
中々悪くはなかったです^_^

c0160518_19340865.jpeg

先ずは最近お気に入りの酒器で
冷酒でスタート!

c0160518_19333573.jpeg


一品目はやはり生牡蠣から!

仙鳳趾の牡蠣は、結構塩分を含んでいるので
サッと洗い、酢橘を絞るだけ!

ミルキーで濃厚な味わいの仙鳳趾の牡蠣

c0160518_19421663.jpeg


チョクチョク牡蠣を食べるなら
佐呂間の様なアッサリとした、飽きの来ない味わいも良いですが

たまに食べるなら、ガツンと来る
仙鳳趾の様なインパクトのある牡蠣も良いですネ^_^

これだけ味わいが濃厚だと
やはりポン酢よりも、酢橘やかぼすをサッと絞り
かける方が好みです^_^

二品目は大好きな牡蠣フライ‼️

個人的に牡蠣料理の中では、一番好きな食べ方です!

一般的には牡蠣フライは、ソースをかけて召し上がる方が
多い様ですが

僕は濃口醤油と薄口醤油、酒、みりんを合わせた
我が家特製の醤油をかけ、酢橘をタップリと絞りかける
食べ方が牡蠣フライにはよく合うのでは?と思う

c0160518_19374925.jpeg


一度お試しアレ!
病み付きになること間違いなし❗️

さて、

ここらで燗酒に切り替えまして…


c0160518_21404242.jpeg


最近これで燗酒を作るのにハマっています^_^

黒千代香と言って
もともとは焼酎を水で割り、割ったものを熱々にする道具で
急須を少し平くした様な形をしていて、これを直火かけ
焼酎の燗酒を作ります

その黒千代香を日本酒の燗酒に使っています
黒千代香を使えば、レンチンよりも遥かに美味しい
燗酒が作れます❗️(笑)

さてさて

燗酒に切り替わったら…

牡蠣を買ってきた時には必ず作るのが
牡蠣のクリームパスタ❗️

お酒がワインであろうが
日本酒であろうが
牡蠣が有れば必ず作ります!^_^

c0160518_21501407.jpeg

写真では分かり辛いですが
かなりのボリュームです(笑)

パルメジャーノをタップリとふりかけて!

日本酒はアルコール類の中でもキャパが広く
日本料理に限らず、色々な料理合わせられると思います

チーズとも良く合います^_^

程よく(可也?)アルコールも回り

そろそろ炭水化物を身体が欲しています
(今、食べたろ!)

で、

〆は土鍋炊いた牡蠣ご飯!

c0160518_21565023.jpeg


土鍋の蓋を開けた途端に、辺りに広がる磯香り^_^

c0160518_21580245.jpeg


このおこげの芳ばしさが最高です❗️

今でも思い出しただけでもいい
鼻の奥に香りが広がります

後は寝落ちすれば
本日も終了です(笑)










[PR]
by sobamaruki | 2018-05-09 19:16
今年もまた・・・
c0160518_2231926.jpg


お客様からいただいた佐藤錦

美味しい!!

この時期になると何時も頂きます

いつも有り難うございます!!
[PR]
by sobamaruki | 2012-07-04 02:22 | スタッフのひとり言
懐かしのお好み焼き!
c0160518_2184745.jpg


ぼてじゅうのお好み焼き
懐かしくて、ついつい買ってしまった(笑)
[PR]
by sobamaruki | 2012-07-01 02:19 | スタッフのひとり言
京都老舗まつり
c0160518_2433139.jpg


6月4日晴れ
行って来ました
京都老舗まつり
最終日に当たったせいか
オープン直後にもかかわらず
結構な賑わいでした

湯葉に漬け物
和菓子に七味
などなど・・・

お目当ては・・・
開晴亭のかつサンドに
いずうの鯖寿司

かつサンドのお味は
まあまあといったところでしょうか
黒ビールには良く合いました

そして本命はなんといっても
いずうの鯖寿司!
この時期の鯖でこの味はさすが老舗の味

美味しく頂きました

c0160518_2435796.jpg

[PR]
by sobamaruki | 2012-06-15 02:45 | スタッフのひとり言
白魚天ぷら
c0160518_16403685.jpg


前回の昼酒の続きです

今回は『白魚の天ぷら』

白魚と言えば天ぷらは外せないですね!

白魚は爪楊枝で繋げて揚げ
空豆は煮干しを加えたかき揚げにしました

空豆だけでは直ぐに飽きるので
煮干しを入れたのですが
少し多すぎたようです
空豆に少し混ざる程度でよかったようです

久しぶりの昼酒は
白魚に空豆と
名残りの春を存分に楽しめた一日でした!!
[PR]
by sobamaruki | 2012-05-24 16:31 | スタッフのひとり言
白魚 名残り
c0160518_16293733.jpg


白魚もそろそろ終わりでしょうか?

名残りですね

食材にはそれぞれ食べ頃があります

出回り初めが 『走り』
食べ頃が   『旬』
終わり頃が  『名残り』

このように
それぞれ時期を区別します

今回は
その名残りの白魚を使った一皿

『白魚と焼き茄子のサラダ』です

冷やした焼き茄子に白魚を乗せ
茗荷の千切りにドレッシング

ドレッシングは醤油をベースに
味醂、酢、ポン酢にサラダ油を加えたものです
酸味を押さえたドレッシングが
白魚の香りや味を引き立て
添えた焼き茄子が白魚の臭みを消し
次の箸が進みます
本当に白魚と焼き茄子の相性は抜群です!

ここのところ忙しく
休みの日もなかなか落ち着かない日が続きましたが

今日は久しぶりに自宅でのんびりと昼酒となりました(笑)

c0160518_1630248.jpg

[PR]
by sobamaruki | 2012-05-21 16:31 | スタッフのひとり言
フレンチでランチ
久しぶりの
まるきスタッフとのランチ

c0160518_014319.jpg


落ち着いた雰囲気のフレンチのお店

まずは白ワインから

シェフは南仏で修行されたとか
料理に合わせて南仏の生産者のワインをチョイスして頂きました

c0160518_0302686.jpg


一品目は新玉ねぎのピュレにバニラとオリーブオイルを加えたもの

次の前菜は4品の中から一つを選択

手打ちパスタのオマール海老のソース
ソースは別の器でつけ麺スタイル
その他フォアグラなど4品

c0160518_0432338.jpg


c0160518_0434931.jpg


次は新玉ねぎのサラダ
c0160518_0445253.jpg


メインはやはり4品のなかから
仔羊をチョイス
柔らかく煮た仔羊をフライにした一皿

仔羊に合わせ
赤ワインを
これも南仏の一本

c0160518_0484522.jpg


最後はデザートかチーズ

c0160518_0505627.jpg


料理はどれも素晴らく
とても美味しく頂きました

久しぶりに贅沢な気分を味わえました
[PR]
by sobamaruki | 2012-04-22 00:06 | スタッフのひとり言
新川の巨匠現る?リベンジ編
手打ちうどんの敵を手打ちラーメンで!

先日投稿した記事の続き・・・
水炊きの前に計画し準備していた事それは

手打ちラーメン!

以前、失敗に終わった手打ちうどん
当然のことながら
まるきの料理長としては納得のいかない不甲斐ない結果である

密かにリベンジを計画

そこに
しゃしゃり出て来たのが
我が家の巨匠!
何でもやりたがる我が娘

c0160518_2337938.jpg


まずは練り

c0160518_23401063.jpg


しばしお休み

c0160518_23413621.jpg
c0160518_2342334.jpg


後はパスタマシンで麺に

c0160518_23434711.jpg


これで麺は完成!

水炊きをした後のスープに
さらに
干し貝柱、昆布、ねぎ、ニンニク、鰹等など加え
最後に塩、胡椒で味を整え出来上がり!!

さっぱりとした塩味ながら
深みのある味わい

めちゃくちゃ旨かった!!
自分で言うのもなんですが・・・
誰も言ってくれないので(笑)

浮いている鰹のこなはご愛嬌(笑)
c0160518_235335.jpg

[PR]
by sobamaruki | 2012-04-19 23:08 | スタッフのひとり言



酒とそば まるきのスタッフが旬な情報・よもやま話をお届けします。
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
店舗情報
酒とそば まるき
オフィシャルサイト

北海道札幌市中央区南2条西2丁目きりあきビル1F
電話 011-221-4328 maruki@mado-sapporo.jp

■最寄り駅
地下鉄 大通駅・すすきの駅

■営業時間
ランチ 11:30ー15:30
(ラストオーダー 15:00)
ディナー 17:00ー22:30
(ラストオーダー 22:00)

■定休日
毎週月曜日

■まるきでは少人数からのご宴会も承っております。
お一人 料理4,000円~(お飲物別)人数2名~15名様前後まで。お飲物込みのコースやご予算などお問い合わせ承っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
011-221-4328

カテゴリ
全体

料理・そば
お花
スタッフのひとり言
年越しそば
お知らせ
タグ
(327)
(15)
(13)
(9)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 02月
2016年 12月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧